本文へスキップ

PMS(月経前症候群)を改善して健やかな毎日を!

PMS(月経前症候群)を改善するためにできること

PMSを日常生活から改善しよう

女性のつらい悩みの一つであるPMS。自分ではどうしようもない精神の落ち込みやイライラ、過食衝動などが襲ってきます。これらPMSの症状の対策には、日常生活からできることを行って行きましょう。

まずは食生活から改善を目指しましょう。
PMSは女性ホルモンの乱れが原因の一つだと考えられています。日頃食べる食品の中にも女性ホルモン様の働きをするものがあり、それらを摂取することで女性の生理に関するトラブルが改善されると言われています。
有名なのはイソフラボンです。豆腐や豆乳などの大豆製品に多く含まれています。

イソフラボンを含む豆腐

またストレスが溜まっていると症状が酷くなることもあるため、リラックス効果のあるハーブティを飲んだり、ゆっくりお風呂に浸かったり、アロマオイルで精神を落ち着かせるのも一つの方法です。
また、カフェインの摂取を抑えるのも一つの方法です。カフェインは精神を緊張させて身体を冷やしてしまいます。

ウォーキングやストレッチ、水泳などの有酸素運動で身体の内側から温めるのも一つの方法です。
冷えがあることでPMSの症状が悪化するというデータもあります。ストレスの解消にも運動は効果があります。無理のない運動を行いましょう。
睡眠不足も身体の疲れがとれず精神が緊張しがちになる原因です。夜更かしをせず、ゆっくりと睡眠をとって日常の疲れやストレスを持ち越さないようにします。

ストレッチをする女性

小さなことばかりですが、これらの積み重ねでPMSの症状の改善を目指していきましょう。