本文へスキップ

PMS(月経前症候群)に多いイライラを和らげる方法

PMS(月経前症候群)のイライラ対策

PMS(月経前症候群)のイライラ対策


PMSの症状として多いものでは、イライラ感が出てしまうことが多く、いわゆる短気の状態に陥ってしまうことがあります。一方で倦怠感や疲労感、憂鬱な状態や頭痛や腹痛などを挙げることもでき、情緒不安定な状態に入る方も多い傾向にあります。

イライラする女性

各症状については約200種もの弊害を起こすとも言われており、人によって目立つ症状が異なることもPMS独特の現象として挙げることができます。この症状の中でも代表的なイライラ感に対しては、本人も辛い思いをするものですが、時には周囲の人にも被害が及んでしまう可能性を持っています。
イライラ感を緩和する方法は用意されており、いくつか試してみる方法で改善できる可能性が高まります。
良い方法の中には運動を行うことを挙げられます。仕事などが終わるとスポーツジムなどを利用してみたり、ヨガなどを体験する方法で心身ともにリフレッシュできる場合もあります。
もっと簡単に散歩を行ったり、普段とは異なる変化を運動によって作り出す方法も効果的です。

スポーツジムでランニングする女性

次に飲食物に関する内容があります。一般的に血糖値が下がってしまうとイライラ感が増してしまうと言われています。そのため、ある程度血糖値を高める食事や飲料などを摂取して、気分を落ち着かせることも良い方法です。
逆にアルコールやカフェインなどは避けることもポイントです。